ドラマ映画レビュー

ダイハードの魅力

投稿日:

ブルースウィルスの出世作となったアクション映画です。

一人の俳優をスターに押し上げた作品なだけあって面白いです。

その面白さの一端を担っているのはこの作品の舞台が高層ビルという閉鎖空間であるという事です。

広い戦場でど派手な武器でど派手にぶっ飛ばすアクションと違い、とにかく見つからないように姿を隠し、

できるだけ一人ずつ倒していかなければいけない状況が、観ているこちら側を緊張させて作品に引き込ませていきます。

一度引き込んでしまえばこちらのものと言わんばかりに、息をつく暇も無く戦闘と休息が繰り返される展開は、観ている人を最後まで飽きさせる事がありません。

主人公も魅力的です。

英雄でも何でもないうだつが上がらない刑事が作中ずっと愚痴りながら創意工夫をしつつ戦う姿は同情と共感を呼び、敵を倒すたびに爽快感を与えてくれます。

閉鎖空間の緊張感とユーモラスな主人公によって絶妙なバランスで緩急を付けられている事がこの作品の魅力だと思います。

この作品はいくつも続編が作られていきますが、そのたびに戦場が広くなり、主人公も超人化してしまう事で、魅力であったバランスが崩れてしまった気がします。

だからこそ、この一作目の面白さは格別に感じるのかもしれません。

\ シェアしてください /

-ドラマ映画レビュー

Copyright© ビデオオンデマンドcom , 2020 All Rights Reserved.